クラウンアスリートの中古車購入の際の注意点は?

クラウンアスリートの中古車購入の際の注意点は?

クラウンアスリートの中古車購入の際の注意点は?

レクサス店の車両が日本で販売されたことによって、トヨタのフラッグシップモデルから引きずり降ろされたクランシリーズ、それでも大衆車のトップモデルとして残されているので、そこそこ高級感のある車に仕上げられています。
そんなクラウンシリーズの1モデルとして存在するのがクラウンアスリートです。
クラウンアスリートはクラウンシリーズの中で、スポーティーに振ったモデルとして作られているモデルで、現行モデルにおいては唯一3.5リッターガソリンエンジンモデルを持つモデルとなりました。
スポーティーモデルといってもスポーツセダンではなく、クラウンロイヤルにスポーティーなイメージ持たせただけであって、走行性能が優れているわけではありませんので勘違いしないようにしましょう。
ただ、動力性能は唯一の3.5リッターエンジンモデルということで315psという圧倒的なパワーを持っているのでその点だけは優れているといっていいのですが、そのパワーを支えるボディ、サスペンションが軟に作られているので、そのパワーを走行性能の一部として使うことができていません。
現行モデルはクラウンシリーズとしては14代目、クラウンアスリートとして独立してからは4代目モデルとなります。
●クラウンアスリートの中古車の傾向
現在の中古車市場にあるクラウンアスリートは、1999年に発売されたクラウンとしては11代目となるS170系から現行モデルのS210系の4モデルとなります。
17年間、4つのモデルということで中古車市場にはたくさんのクラウンアスリートがあるわけですが、中心となっているは先代モデルのS200系と現行モデルのS210系であって、それ以前のS170系、S180系はだんだん少なくなってきています。
クラウンシリーズはもともとそれなりの経済力を持つ方に買われる車であって、そういった方が新車で購入することが非常に多いモデルであるため、中古車としての需要は思ったより多くありません。
しかし、そういった経済力のある方以外、特に若年層からの中古車需要がそこそこあって、それによって中古車としての価値を保っている取った状態です。
クラウンアスリートの中古車需要を支えているのは、土建系や鳶などに従事する方で、そういった方たちが好む「VIPカードレスアップ」のベース車両として用いられることが非常に多いのです。
ダーク系のボディカラーにところどころにつけられるメッキパーツ、アルミホイールも当然ながらメッキホイールで20インチ以上の大径ホイール、サスペンションは車高調やスプリングカットなどで低くされ、マフラーはどう見ても車検に通りそうもない爆音マフラー、押し出し感のあるエクステリアパーツにインテリアではムートンのシートカバーやダッシュボードカバー、ルームミラーにはハワイのレイや金色のネックレスを下げる・・・といった車に作ら変えられるのです。
一昔前であれば、マークIIやアリスト、セルシオといったものがそういった形に作り替えられるのが一般的でしたが、どのモデルも古くなってきたために、クラウンアスリートの中古車が注目を浴びるようになったのです。
もちろん、普通に乗る方もいますが、そういった方はかなり少ないようです。
●クラウンアスリートの中古車価格

中古車市場にあるクラウンアスリートは、1990年式から現行モデルまでありますが、価値が付くものとして存在するのは2003年式のS180系からでそれ以前のものは10万円以下という低い金額で販売されているものの、需要は経済的に厳しい若年層だけであって、むしろお金のない若年層が乗る車として残されているといった感じです。
まともな金額が付く2003年式以降の中古車価格を見てみると、S180系で10万円ぐらいから180万円ぐらい、S200系で75万円ぐらいから300万円ぐらい、そして現行モデルとなるS210系で200万円ぐらいから500万円ぐらいとなります。
中古車価格が高くなるのはどのモデル通してもやはり小排気量モデルであって、自動車税の安さ、燃費の良さから2.5リッターエンジンモデルを好む傾向があるようです。
しかし、そういった傾向によって大排気量モデルとなる3リッターエンジンモデルや3.5リッターエンジンモデルの価格を下げることになることから、若さゆえに過ちか、見栄を張りたがる若年層にとってはちょうどよく、そういったことから大排気量モデルの価値が大幅に低くなることが阻止されています。
現行モデルでは、新たに投入された2リッターターボエンジンモデルが人気で、それによって中古車販売価格も高くなっています。
これはハイブリッドモデルに次いで燃費性能が優れていること、自動車税が安く済むこと、235psとそこそこパワーがあることといったようなメリットあるからで新車市場においても中古車市場でも人気が高いことから、現行モデルの中古車の中でも一番高い価格を付けて売られることが多くなっています。
ハイブリッドモデルですが、こちら全く人気がないわけではありませんが、トヨタのハイブリッドモデルでよくある信頼性の無さ、修理費用の高額化といったことがあるため、思ったほど需要はなく、新車販売価格は高くても中古車販売価格は思ったほど高くはなっていません。
●クラウンアスリートの中古車で気をつけたい部分
クラウンアスリートではなく、クラウンロイヤルとかクラウンマジェスタということであれば、時に気を付けることはないのですが、比較的荒い運転をされることや若年層に乗られることもあるクラウンアスリートは、車体にかかる負担が大きく、それによって傷みが激しいものがあります。
トヨタ車ならではのボディ剛性の低さからくるボディのゆがみ、エンジン回転数を上げて走られることが多いことからくるエンジンの不調、エンジンオイル漏れ、ドレスアップや無用のチューニングなどによるボディやエンジン、補器類の不調などが考えられると思います。
それから少し古いモデルの場合は、その中古車はワンオーナーなのかツーオーナー以上なのかも重要です。
ツーオーナー以上の古めのクラウンアスリートの場合は、かなりいじくりまわされていることが多く、特に足回りは無理なシャコタン状態で乗られることが多いので、ブッシュやショックアブソーバーだけでなく、アーム類やハブの変形などに注意をしたいところです。

関連ページ

ヴェルファイアの中古車購入の際の注意点は?
ヴェルファイアの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
スペイドの中古車購入の際の注意点は?
スペイドの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
イプサムの中古車購入の際の注意点は?
イプサムの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ラクティスの中古車購入の際の注意点は?
ラクティスの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
マークIIの中古車購入の際の注意点は?
マークIIの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。